オグシオ パナソニックチーム・・

今回のパナソニックによる三洋電機の買収はアスリート達にも動揺を与えているようですね・・負けずにオグシオは頑張って欲しいものです。


小椋久美子(おぐら くみこ)さんと潮田玲子(しおた れいこ)さんは現在、三洋電機バドミントン部に所属
愛称はオグシオ(ペア)です。
多彩な技を操る潮田(シオ)さんが前衛、長身で強烈なスマッシュを持つ小椋(オグ)さんが後衛です。
同年齢の二人は小学校時代から全国大会で対戦するライバルで、高校時代の全日本ユースで初めてペアを組み、いきなり正規のペアを破っています。
国内外の大会でも輝かしい成績を収めていますが、容姿に優れるため、実力よりも人気が先行のペアとも・・

2006年:ドーハアジア大会の銀メダル
2003年:全日本総合(オールジャパン)準優勝
対戦相手は同年開催の世界選手権銅メダルペア(山本静香・山田子)ファイナルゲームまでもつれ敗戦
2004年〜2007年まで4年連続で同大会制覇
2007年3月よりアサヒ飲料のスポーツドリンク「スーパーH2O」のCMに起用。
2007年8月:世界選手権で銅メダル獲得
2007年9月:「オグシオ公式写真集 ROAD TO BEIJING」を発売、話題となる。





潮田さんが引退・・・

小椋久美子、潮田玲子組「オグシオ」の潮田さんが引退を検討しているらしいです。
まだ決定という段階ではないらしく、2人は10月下旬からのデンマーク・オープンとフランス・オープンにエントリーしています。
 「オグシオ」09年カレンダー

北京五輪のバドミントン女子ダブルスで8強入りしましたが、潮田さんは記者会見で「五輪が終わり、もう一回頑張ろうという気持ちがなかなかわき上がらなかった」と語っていたそうです。
小椋さんはまだ現役を続けていく決意だそうです。
とにかく11月の全日本総合選手権終了後には結論を出す予定だそうです。ファンとしては心配ですね・・

 「オグシオ」の二人は2006年のアジア大会や昨年の世界選手権でも銅メダルを獲得しています。
今回の北京五輪は残念ながら入賞できませんでしたが、これまでマイナーなイメージだった「バドミントン」を彼女達の実力とモデルのような容姿で注目を集め続け、バドミントンを一躍人気スポーツに押し上げる貢献をしてきました。それだけに惜しい気がします。
タグ:引退 潮田
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。